植物育成ライト Sodateck ZERO 1000W ダブルエンドライティングシステム(安定器/リフレクターセット):水耕栽培の自然緑商事 - 21f47

2020-03-01

植物育成ライト Sodateck ZERO 1000W ダブルエンドライティングシステム(安定器/リフレクターセット)
当店の植物育成ライトを使用する際にお客様にお伝えしている注意点を紹介させて頂きます。


■前提として植物育成ライトはエネルギー消費の高い製品です。

・植物育成ライトはブレーカーからの一つの回路で一台の使用になります。安定器の回路に他の家電製品を使用している場合は安定器の故障の原因になります。

・アンペア数は適正でしょうか?電力会社に相談してください。今、家庭でお使いになっている家電製品とこれから植物育成ライトの使用した際の的確なアンペア数を相談してください。


〔育てられる 植物〕
トマト ピーマン きゅうり 枝豆 ナス ししとう 等の果菜類
バジル レタス 葉レタス 葉ネギ ミズナ キャベツ 等の葉野菜
バラ パンジー デージー 等の花
観葉植物 多肉植物



植物育成ライト Sodateck ZERO 1000W ダブルエンドライティングシステム





日本の室内園芸メーカーSODATECKから最新技術を駆使し日本仕様の100Vで、ご家庭の室内でも使用できるリフレクターと安定器がセットになったダブルエンドライティングシステムが登場!!

欧米の最新の植物工場では、植物育成ライトの高効率を追求した結果DE(ダブルエンド)球を使用したHIDシステムが主流となりつつあります。

※電球は別売りになります。

ダブルエンド球とは?

従来の片側電球と比べて、高出力&長寿命です。

10000時間使用後の光量低下は従来の球が30%程度なのに対しDE球は10%以下と非常に優れています。

PAR出力で10%増加し、紫外線や赤外線も多く照射します。

また従来の球は一点で光るのに対し、棒状で発光するのでより均等に光を当てることができます。

結果的にプラントの飛躍的な品質向上が望めます。




世界初!温度センサー内蔵 ZERO安定器

日本の狭小な家庭環境で1000Wのランプを使用するのには熱等の問題でハードルが高いものがありました。

ZEROは温度センサーを内蔵し、室温が設定した温度を超えると自動的にZEROがランプの出力を抑え(60%まで)、温度が下がると再度設定出力までランプの出力を上げます。葉焼けや室温の急上昇の防止に効果的です。

<Sodateck ZERO 安定器仕様>
入力電圧:90−240V 50/60Hz
最大電流:11A @100V 1100W 時
調光可能範囲:500〜1100W 10W 単位
力率:0.99
歪率:<10%
使用可能球:1000W ダブルエンド MH/HPS
使用可能室温度:-25℃〜50℃
安定器サイズ:21.7x19.5x10.2cm
安定器重量:2.7 kg
温度センサーケーブル長:5m
MH/HPSに対応
リフレクター 一体型のコンパクト設計 23x20x55cm




取り扱い説明書:PDF

Sodateckが開発し特許申請をした最新型リフレクター!!

ボディー内部にウィングタイプのリフレクターを二重に配備することで小型のリフレクターながら広範囲に均一な光を照射します。



リフレクターサイズ:23x10x27cm

Sodateck ZERO専用電球

葉や茎を大きくしっかりと育てる成長期に適したMHランプ開花期に最適な赤色を多く含むHPSランプ収穫前の7〜14日間使用するだけでオイルの量が10%以上増加するランプ

※他社製の電球は使用しないで下さい。
SODATECKから最新技術を駆使し日本仕様の100Vで、ご家庭の室内でも使用できるリフレクターと安定器がセットになったダブルエンドライティングシステムが登場!!
価格
72,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
即日〜4営業日で発送
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く