HKS VAC Type Z ニッサン 45002-AN007:ゼンリンドライバーズステーション - b6cfa

2019-09-12
カテゴリトップ>GTパーツ(G〜L)>HKS>車種別>ニッサン
HKS VAC Type Z ニッサン 45002-AN007

メーカーサイトで詳細を確認⇒こちら

高速スポーツドライビングを可能にした、最新電子制御オートマチック用フルコンピューター

Velocity Advanced Computer シリーズは、車両のポテンシャルを引き出すことを目的とした、スピードリミッター解除装置です。
最新技術を搭載した車両制御にVACを追従させるように進化させ、高性能な運動性能はそのままに、高速スポーツドライビングを可能にしました。
VACシリーズは、車両ごとに制御方式を解析し、その車両に最も適した方式でスピードリミッター解除を行っております。

トヨタ・レクサス等の6thオートマッチックトランスミッション搭載車では、オートマチックトランスミッションの制御においても電子制御が進み、ドライビング状況に応じてきめ細やかな制御を純正コンピューターが行っています。従来のスピードリミッター解除方式では、このきめ細やかな制御に影響を与えてしまい、6thオートマチックトランスミッションの性能を充分に活かす事ができなくなってしまいます。そこで、HKSでは独自の6thオートマチックトランスミッション電子制御方式を使用し、6thオートマチックトランスミッションの性能を限りなく引き出す事を可能にしました。スピードリミッター解除後(180km/h以上)のオートマチックトランスミッションのフルコンピューターとなり、本商品にてオートマチックトランスミッションの制御を行います。
またVACは、新たな展開としてCAN通信対応のシリーズを追加。車両の運動制御までも車内通信方式で行う車両のスピードリミッター解除装置で、硬度で複雑化していく社内通信をHKS独自の方式で制御し、高性能な運動制御はそのままに、高速スポーツドライビングを可能にしました。

【主な特長】
ここ最近の新型車については、車両信号情報を伝達する方式に、CAN通信を採用しており、(CAN通信は、2本の通信線で40ヶ以上の信号を送受信する社内ネットワーク。約40本のハーネスが2本になったイメージ。)車速信号はCAN通信に含まれる為、従来の制御用に用いられる車速信号線というハーネスが存在しません。そこで、HKSでは、独自にCAN通信を解析し、CAN通信の操作を可能にしました。
CAN通信に含まれる信号の中から車速信号のみを操作する事によって、スピードリミッターの解除を可能にしました。
スピードリミッター解除に伴う不具合は一切ありません。
CAN通信上の車速信号をアナログ出力に変換する出力線付きですので、これを配線する事によってサーキットアタックカウンターやターボタイマーで、180km/hの車速表示が可能となります。

価格
71,250円 (税込76,950 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
通常3〜5営業日出荷※欠品完売時ご連絡
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く