美濃焼 黒釉 窯変 茶碗 (穴窯)(桐箱)佐藤 公一郎作:LOG CABIN ログキャビン - bcb6c

2020-03-11
カテゴリトップ>陶器(美濃焼)>佐藤公一郎作
美濃焼 
黒釉 窯変 茶碗 (穴窯)(桐箱)
佐藤 公一郎作
美濃のやきもの   今から四百数十年前、信長・秀吉・家康が生きた戦国時代に美濃の国(現在岐阜県美濃地方)では、日本独自のやきもの志野が生まれ、ほぼ同時期に黄瀬戸・織部・瀬戸黒など個性豊かな陶器が数多く焼かれました。 そして戦国大名や堺の豪商たちに間では茶の湯が流行し、志野・黄瀬戸・織部・瀬戸黒の茶器はおおいに用いられ、その姿は現代に生きる私たちの目にも触れることができます。今でも当時の窯跡が可児や土岐の山中に点在しています。 弊窯は可児市に位置し、当時に近い原料を用いて、黄瀬戸・鼠志野・かいらぎ(梅花皮)の赤志野などを簡素で機能的な器として現代の生活に生かすべく制作に取り組んています。
美濃のやきもの
 
 今から四百数十年前、信長・秀吉・家康が生きた戦国時代に美濃の国(現在岐阜県美濃地方)では、日本独自のやきもの志野が生まれ、ほぼ同時期に黄瀬戸・織部・瀬戸黒など個性豊かな陶器が数多く焼かれました。
 そして戦国大名や堺の豪商たちに間では茶の湯が流行し、志野・黄瀬戸・織部・瀬戸黒の茶器はおおいに用いられ、その姿は現代に生きる私たちの目にも触れることができます。今でも当時の窯跡が可児や土岐の山中に点在しています。

 弊窯は可児市に位置し、当時に近い原料を用いて、黄瀬戸・鼠志野・かいらぎ(梅花皮)の赤志野などを簡素で機能的な器として現代の生活に生かすべく制作に取り組んています。












伝統工芸士     
佐藤 公一郎




寸法

口径 約12cm  高さ 約8cm





価格
60,000円 (税込64,800 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
1〜3営業日以内に発送予定(休業日を除く)
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く